東京都調布市にある
結婚相談所マリエージュです

ご相談・お申し込み受付中 平日・土日祝(9時~ 21時) 080-1130-7299 or 042-483-0365

マリエージュの婚活応援ブログ

日々思う「結婚に関するさまざまな事」と
「何気ない日常」を書いています。

2021年5月のアーカイブ

何事も挑戦することから始まる ~マルゲリータ風極厚ピザ~

2021/05/06

調布で30年以上続く老舗の結婚相談所、マリエージュです。

 

ゴールデンウィークはいかがお過ごしでしたか。ステイホームにも飽きてきましたよね。

我が家でも自宅でバーベキューや手巻き寿司パーティー、もんじゃパーティーなど、最低限楽しめることを考えてみました。

そして、何かに「挑戦」です。

今回は、以前から作りたかったオレンジページのこのレシピを再現できるかに挑戦してみました。

マルゲリータ風極厚ピザ

 

先日20cmの大きさのフライパンが手に入ったので、このレシピに挑戦です。

まずは材料を揃えます。ブラックオリーブの輪切りが25gしかなかったのに気づきませんでした。

本当は50g必要です。確かに、たくさんあるとおいしいと思います。また、ブロックベーコンはなかったので、薄切りベーコンにしました。

 

まずは下ごしらえとしてマルゲリータソースを混ぜます。

次は生地づくりです。

強力粉と薄力粉を、ヨーグルト水で混ぜます。ヨーグルト水を使うのは初めてです。どういう効果があるのでしょうか。

レシピには「混ぜる」と書いてあったので、捏ねずに混ぜるだけにしたのですが、やはりこの工程で捏ねたほうがよいと後になって思いました。

この生地をフライパンに敷き詰めます。

表面にムラがあります。ここできちんと平らにしておくべきでした。

フライパンの淵まで生地を伸ばしたら、ソースの半量を入れてモッツァレラチーズをちぎります。モッツァレラチーズは大きいのがなく、小さなかけらをちょっとずつちぎって入れたのですが。

モッツァレラチーズはもっとたくさんあるとおいしいです。

残りの半分のソースを入れて、ピザ用チーズをかけます。ピザ用チーズが好きなのでたくさんかけてしまいましたが、これがとけるまでに時間がかかり、焼くのに時間がかかってしまいました。トッピング用のオリーブもなく、少し寂しい表面です。

ふたをして、10分程度焼き、その後オリーブオイルを回しいれてとろ火で揚げ焼きにします。

チーズがとけるのに時間がかかり、20分程度で済む焼き時間が、結局30分くらい焼いていました。

完成です。

横から見るとこんな感じ。

切ってからいただきます。

確かに、具だくさんの極厚なピザです。

極厚なので、食べられるか心配でしたが、家族はぺろりと平らげました。物足りないくらいだったかもしれません。

 

なかなかレシピ通りにはいかないものですが、それもまた料理の醍醐味ですね。

料理は、家族や大切な人と一緒にできますから、楽しい時間を過ごせること間違いありません。

おすすめは、粉もの料理です。ステイホームでも楽しめることはたくさんありますね。

 

 

専属カウンセラーがご成婚までサポートする結婚相談所 マリエージュでした。
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆  
  結婚相談所マリエージュ
  〒182-0021 東京都調布市調布ヶ丘2-25-2
  電話 042-483-0365
  携帯 080-1130-7299
  メール marrie@jcom.home.ne.jp
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

5月5日はこどもの日 端午の節句との関係は?

2021/05/05

調布で30年以上続く老舗の結婚相談所、マリエージュです。

 

5月5日は「こどもの日」です。4月の終わりごろになると、街中でこいのぼりを見かけることも多くなります。なぜ55日を「こどもの日」と呼ぶのか、みなさんはご存知ですか。55日をこどもの日と呼ぶようになった理由について調べてみたいと思います。

 

もともとは端午の節句だった日が「こどもの日」に

「こどもの日」という名称になる前は、55日は「端午の節句」でした。この日は、「男の子の成長を祝う日」でしたが、1948年に祝日法ができたときに55日は「こどもの日」という名称に変わったのです。名称からも分かるように対象が「こども」になったことで、「女の子の成長もお祝いできる日」となりました。祝日法には「こどもの人格を重んじ、こどもの幸福をはかるとともに、母に感謝する日」と書かれていて、母親に感謝する日であることは、意外と知られていないような気がします。

 

なぜ55日がこどもの日になったのか

「端午の節句」そのものは、中国から伝わった風習です。昔の中国では5月が季節の節目であり、厄祓いの行事が行われていました。「端」(はし)は「はじめ」という意味であり、「端午」は5月の最初の午の日を意味していたが、「午」と「五」が同じ発音「ウ-」であったことから55日に変わったと言われています。つまり、「5月のはじめの午の日に厄払いをする行事」が本来の「端午の節句」だったそうです。しかし、午の日は年によって変わってしまうため、毎年5月の午の日を忘れずに覚えておくのは、とても大変でした。そこで、端午の節句の日を決めることにしたのです。

 

なぜ「男の子の成長を祝う日」になったのか

端午の節句は、「厄祓いの日」でしたが、「端午の節句」に関わりのある「菖蒲(しょうぶ)」と武を重んじるという意味がある「尚武(しょうぶ)」が同じ音であることから、武家の人々が「端午の節句」を「尚武の節句」として、跡取り息子の成長を祈る日にしたことが由来となっていると言われています。なんと江戸時代から続く、歴史のある行事なのです。このような意味での「端午の節句」が広まってきたため、今でも「こどもの日=男の子を祝う日」だと思う人が多いのだと思います。

 

こどもの日にすること

1.こいのぼりをあげる

こどもたちの健やかな成長を願ってあげられる「こいのぼり」が有名ですね。これは、江戸時代から始まった風習だそうです。もともと、武家が玄関に幟(のぼり)や旗指物(はたさしもの)を飾っていたことから始まった風習で、その後、町人も武士を真似て行うようになったようです。「滝を登り切った鯉は竜になる」という中国の故事にちなんだ「縁起の良い鯉」の形にしてあげられるようになったのが、こいのぼりのはじまりのようです。

2.五月人形を飾る

鎧や兜は、「こどもたちを災いから守ってくれる」と考えられていて、こどもたちの健やかなる成長を願って、五月人形を飾ります。

 

3.菖蒲湯に入る

端午の節句に菖蒲(しょうぶ)を用いるのは、中国から伝わる風習です。屋根につるして厄除け・魔除けにしたり、きざんでお酒に混ぜて飲んだりしてきました。また、お風呂に入れると、「暑い夏を健康に乗り切れる」とも言われていて、端午の節句に菖蒲湯に入ることが習わしとなりました。

 

こどもの日の由来やこどもの日にすることについて調べてみましたが、いかがでしたでしょうか。すでに知っていることばかりだった人もいらっしゃったと思いますが、「母に感謝する日」だったことを知っている方はどのくらいいらっしゃったでしょうか。また、こどもの日と言いながら、なんとなく「男の子を祝う日」だと思っていた人もいらっしゃったのではないかと思います。私自身もまさか「母に感謝する日」だとは思っていなかったので、驚きました。誰でも知っていることでも由来や意味などを調べてみると、意外な事実が分かったり、気が付いたりすることはあるものです。ですので、いくつになっても学び続ける姿勢は大切だと改めて感じました。今日はこどもの成長を祝う日でもありますが、「母に感謝する日」でもあることをどうかお忘れなく。ゴールデンウィークの最終日が、素敵な一日となることを願っております。

 

専属カウンセラーがご成婚までサポートする結婚相談所 マリエージュでした。
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆  
  結婚相談所マリエージュ
  〒182-0021 東京都調布市調布ヶ丘2-25-2
  電話 042-483-0365
  携帯 080-1130-7299
  メール marrie@jcom.home.ne.jp
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

【期間限定】結婚相談所マリエージュ婚活体験コース始めます

2021/05/04

調布で30年以上続く老舗の結婚相談所、マリエージュです。

 

以前より、結婚相談所での婚活に不安があり悩んでいるというご意見をたくさんいただいておりました。みなさんのご要望にお応えして、結婚相談所マリエージュでは、期間限定で「1ヵ月の婚活体験コース」を新設することにしました。

 

【 結婚相談所で婚活することに対する不安 】

・本当に出会えるのか心配

・どんな人がいるのか入会しないと分からないから不安

・結婚相談所で婚活している人は、暗い人が多いイメージがある

・高いお金を払うだけの価値があるのかわからない

・効率が良いと謳っているけれど、どんなものかわからないから不安

 

など、不安や疑問点があるのは当然です。

そのような不安を解消し、安心して婚活していただけるように

1ヶ月の婚活体験コース」を期間限定(申し込み締め切り:202155日~630日)で新設致します。

 

体験期間は1ヶ月間、費用は、11,000円(税込)です。体験婚活中には、その他の諸経費はかかりません。体験婚活を通して、結婚相談所での婚活を体験できるだけでなく、ご自身のことを客観的に知ることができる良い機会にもなると思いますので、興味のある方は、是非マリエージュまで下記のいずれかの方法でご連絡ください。

電話 042-483-0365  携帯 080-1130-7299  メール marrie@jcom.home.ne.jp

※申し込み開始は、202155日朝9時からとなります。

【 1ヵ月の婚活体験コースの詳細 】
・どのような会員の方がいるのか検索することができます

・お見合いの申し込みができます。

・お見合いの申し込みがあった場合はその申し込みを受けることができます。

・婚活カウンセリングを受けることができます(面談・メール等)

・お見合料はいただきません

 

【 お申し込みされるにあたり、必ずご確認ください 】

*入会のための必要書類の提出が必須となります。 詳しくはこちらをご覧ください。
1ヵ月の婚活体験期間中にお見合いが成立した場合には正規会員に移行となります。
*期間終了後に正規会員として登録した場合は、婚活体験コース割引が適用になります。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆  
  結婚相談所マリエージュ
  〒182-0021 東京都調布市調布ヶ丘2-25-2
  電話 042-483-0365
  携帯 080-1130-7299
  メール marrie@jcom.home.ne.jp
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

5月3日は何の日 ~ごみの日~

2021/05/03

調布で30年以上続く老舗の結婚相談所、マリエージュです。

 

5月3日と言えば、憲法記念日ですね。1947年(昭和22年)に、日本国憲法が施行された日です。「憲法記念日」の趣旨には、「日本国憲法の施行を記念し、国の成長を期する」と記載されているそうです。ゴールデンウィークの一日として、何気なく終わってしまう日になるかもしれません。ご家族のみなさんと日本の歴史について少し話してみるのも良いのではないでしょうか。

また、53日は「53」という語呂から、「ごみの日」でもあるそうです。今日は、ごみの日について調べてみたいと思います。

 

ごみの日は、実は53日だけではない

「ごみ=53」という語呂合わせから、53日をゴミの日という話は書きましたが、なんと、ごみの日は、今日だけではありません。「ごみゼロの日」という記念日も存在しています。「ごみゼロ=530」、つまり530日もごみに関係する記念日になっていました。

 

ごみの日とごみゼロの日の違い

5月3日のごみの日は、日本そうじ協会というところが、ごみを減らすことを目的として制定した日とされていて、「美しさを護る」という意味の「護美」にもかけられているそうです。

それに対して、530日のごみゼロの日は、関東知事会が関東の環境美化運動を提唱したことをきっかけとしてはじまったようです。旧厚生省がこの日をごみ減量推進週間の初日と位置付け、ごみへの意識を高める日となっています。

 

東京都調布市のごみの量(令和元年度)

令和元年度の市民一人あたりの家庭系ごみの量は、一日378グラムなのだそうです。これを見たとき、「こんなものか、意外と少ない」と感じました。しかし、よくよく考えてみると、一日で378グラム、では一年間では?

「なんと138キログラム」。さすがの私もこれには驚きました。一年間に140キロ近くのごみを一人の人が出しているのです。この中には、「有害ごみ」や「粗大ごみ」も入っているとのことでしたが、それにしても、とんでもない量ですね。

また、調布市のホームページには、「食品ロスを減らしましょう」と題して、「燃やせるごみの約4割は生ごみ」で、その中の約7%がまだ食べられるものだそうです。我が家でも「残り物」を食べきれずにダメにしてしまうことや捨ててしまうこともないわけではありません。食べ物を大切にすることで、ごみが約7%削減できるのであれば、これこそまさに一石二鳥です。まだ食べられるのに捨てられてしまうのは「もったいない!」。作り過ぎなどに注意していきたいと思います。

世の中「捨てたもの」じゃない? ~もったいないにほっこり~

また、ごみの分別が正しくできていないことで、リサイクルされずに焼却されてしまったり、埋められてしまったりする「ごみ」もたくさんあるようです。「混ぜればごみ、分ければ資源」というスローガンもありましたが、一カ所に集めてしまってから分別するよりも、私たちがごみを出すときにほんの少しの意識で正しい分別できたら、ごみが資源に変わることも忘れてはいけないと思います。

 

今回は、ごみの日にちなみ、調布市のごみについてしらべてみましたが、知っているようで知らないことがたくさんあることがわかりました。また、11人がほんの少し意識したり、面倒くさいと思ったことでも改めていったりすることで、ごみの削減ができることもわかりました。ごみそのものを減らすことが、最終目標だと思いますが、今できることは何かを考えたら、「ごみの分別をしっかり行うこと」「食事の作り過ぎに注意すること」「飲食店では食べられる量を注文すること」など、今日を機に生活の中でできることを考えながら実践していきたいと思いました。今回であれば「ごみ」。このように考える機会としての記念日制定の意義は、とても大きいと感じました。

 

専属カウンセラーがご成婚までサポートする結婚相談所 マリエージュでした。
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆  
  結婚相談所マリエージュ
  〒182-0021 東京都調布市調布ヶ丘2-25-2
  電話 042-483-0365
  携帯 080-1130-7299
  メール marrie@jcom.home.ne.jp
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

成人年齢引き下げで「成人式」はどう変わるか

2021/05/02

調布で30年以上続く老舗の結婚相談所、マリエージュです。

 

コロナ禍で成人式ができずにいる方々もいらっしゃると思います。人生の節目の行事「成人式」、成人年齢引き下げで成人が18歳になった場合、成人式のカタチはどのように変わってしまうのかについて考えてみたいと思います。

前回記事   成人年齢の引き下げで「何が」変わってしまうのか

 

成人になったから行うのか、20歳で行うのか

18歳で行った方が良いのか、20歳のままで良いのか。「成人式」のあり方をめぐって、各自治体が議論を重ねているようです。2022年4月からの民法改正で、成人年齢が18歳に変更になることを受け、2023年1月(令和5年)の成人式をどのようにしたら良いのかについての議論になってします。18歳・19歳・20歳を同時に祝うのか、18歳だけにするのか、20歳だけにするのか、悩ましいところでしょう。

例えば18歳は「大学受験や就職で忙しい」から、これまで通り「20歳で行う」と表明する自治体も多いと聞きます。当然ですが、成人式を行う目的を考えたときに、果たして18歳を成人として認めていこうとする日本において、慣習として行われていた20歳を成人と考え成人式を行うことに対しては、反対意見もたくさん出ているようです。

 

「成人式」は自治体が開催していて、対象者の決定は、自治体に任されているところがあります。東京都で言えば、私が住んでいる調布市ではまだ結論を出していないようですが、町田市・八王子市などは「20歳での成人式」の継続を打ち出しているようです。どうして20歳の成人式を行うのかについては、18歳は受験や就職で多忙を極めること、就職や受験に際しての出費と成人式の準備に関わる出費が重なることなども20歳で行う理由に挙がってきています。そのため、八王子市では、「成人式」を改め「20歳を祝う会」という名称で成人を祝うのではなく、20歳を祝う会に変更している例があります。

また、成人式が始まったのは、なんと1946年(昭和21年)に埼玉県蕨市で開かれた「青年祭」だとされていて、1949年(昭和24年)に1月15日が「成人の日」と制定され、全国に広がった経緯があるそうです。きっと、敗戦で国全体が疲弊した中、これからの時代を担う若者を応援する意味で始まったのでしょう。

 

最近では、コロナ禍で実施が難しくなったり、成人式そのものの参加率が低下していたりして、成人式に対する若者の意識も低い現状があるようです。しかし、例年テレビで参加している若者の嬉しそうで楽しそうな表情を見ると、節目としての行事が「大人の入口」を意識するきっかけになっているような気がしています。私個人としては、どのような形式で実施するかは別としても「成人式」が担っている役割は大きいと感じているので、これからも続けてほしいと願っています。

 

最後に一句

米研いで 成人の日は 人の妻     とくこ

 

 

専属カウンセラーがご成婚までサポートする結婚相談所 マリエージュでした。
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆  
  結婚相談所マリエージュ
  〒182-0021 東京都調布市調布ヶ丘2-25-2
  電話 042-483-0365
  携帯 080-1130-7299
  メール marrie@jcom.home.ne.jp
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

成人年齢の引き下げで「何が」変わってしまうのか

2021/05/01

調布で30年以上続く老舗の結婚相談所、マリエージュです。

 

前回の記事で、結婚について書きました。その中で成人年齢の引き下げが2022年4月に引き下げになることに触れました。しかし、成人年齢が引き下げられると言われても、なんとなくしっくりきません。ですので、引き下げられることで、何がどう変わるのかについて調べてみたいと思います。

前回記事 結婚とは何か ~法律上の結婚とは~

 

140年ぶりの変更

「成年」とは法律で定められた、一人で法律行為が行える年齢のことだそうです。例えば、親権者(保護者)の同意なしで契約を結ぶことができたり、自分だけで生活を営んだりできるようになるということを意味しているそうです。成人年齢は国によって異なりますが、20214月の改正までは、日本では成人年齢が20歳となっています。

2022年4月に民法が改正され、成人年齢が20歳から18歳に引き下げられます。なんと140年ぶりの改正です。

 

202241日に誰が成人となるのか

18歳に引き下げられるのが2022年41日で、この日に18歳以上の人が成人と見なされるそうです。つまり、202242日が誕生日の方は、41日時点では成人とはなりませんが、次の日の42日誕生日を迎え、晴れて成人となります。さらに、19歳の人はどうなるかというと、その時点で成人になり、19歳で成人と言うことになるようです。最初の何年かは、ねじれが生じた状態になりますね。

 

成人年齢を引き下げるのはなぜか

法務省によると「18歳、19歳の若者が自らの判断によって人生を選択することができる環境を整備するとともに、その積極的な社会参加を促し、社会を活力あるものにする」ために、成人年齢を引き下げたと説明しています。社会の一員として早くから成人としての役割を果たしてもらうことで、大人としての自覚と責任を持ち、「自立」を促したい狙いがあるようです。2015年の公職選挙法が改正により、選挙権も18歳から認められるようになりました。18歳から社会に関心を持ち、積極的に参加していくことを求めているのでしょう。もう一つの背景としては、少子高齢化が挙げられます。若年層に早い段階で就労し、超高齢化社会を支えてほしいという思いも見え隠れしているように感じます。

 

成人したらできるようになること

未成年という立場の人には、法律で禁じられていることや一人だけでは決められないことがたくさんあります。しかし、成人年齢が18歳に引き下げられることで、20歳になる前にできるようになることが出てきます。

 

一人で契約ができる

成人年齢に達すると「一人で契約できる」ことが増えます。例えば、一人暮らしがしたくても保護者の同意が必要で合ったり、毎日使っている携帯やスマートホンも保護者の方に契約してもらったりして使っている人が多いと思います。つまり、未成年であることが理由で、できなかった契約を自分の意思で行うことができるようになると言うことです。他にも今では有効期限5年のものしか作れなかったパスポートが成人年齢に達した後は、10年有効のものを作ることができたり、国家資格取得に際して求められていた条件としての成人年齢が「18歳」になることで、高校在学時に取得できる資格が増えたりすることになるでしょう。また、結婚可能年齢が男女とも18歳になるところも大きな変更点かと思います。

 

男女とも18歳で結婚できる時代に

現在の法律では、結婚できるのは男性が18歳以上、女性は16歳以上と定められています。また、未成年が結婚する場合は男女ともに親権者(保護者)の同意が必要とされていて、男性18歳、女性16歳の二人であっても自分たちの意思だけでは結婚することができない仕組みになっています。この男性18歳以上、女性16歳以上という規定は、1947年に決まったルールで当時の社会情勢や経済力に基づき決められたもので、現在の男女平等社会の実現に向けた動きや社会情勢を受け、法律の改正が求められていたそうです。そして、今回の成人年齢18歳の改正後は、結婚年齢が男女ともに18歳以上となり、18歳以上の男女は親権者(保護者)の同意なく結婚ができるようになります。

 

 

20歳にならないとできないこともある

これまで通り、20歳にならないとできないこともたくさんあります。例えば、飲酒やたばこなど身体的成長や社会的責任等を考慮した上での決まり事なので、引き続きルールを守っていく必要があります。また、競馬や競輪、競艇などの公営ギャンブルができるのは、20歳以上の人のままです。ギャンブル自体は、健康を害するものではないという指摘もありますが、金銭が関わる面や依存性があり、はじめてしまってもなかなか自分でやめられないという事態になりかねないための配慮でしょう。

 

140年ぶりの成人年齢引き下げによって、18歳でもできるようになることが格段に増える印象がありますが、当然その裏には「責任」が伴うことを忘れてはいけないと思います。自分の意思で契約ができるようになったということは、例えばクレジットカードを作ることができるという意味でもありますが、クレジットカードの利用方法も含め本人が自己責任で使うことができると社会が認めていると言うことでもあります。つまり、クレジットカードの使い過ぎで、支払いができなくなっても、自己責任で解決することが求められるようになるのです。今までがそうかはわかりませんが、「こんなことになるなんて‥知りませんでした」がこれからは通用しない社会になると言うことです。会社等で働いていれば、何ヶ月か我慢することでお金を返すことができるようになるかもしれませんが、学生で返せないような借金を抱えてしまったら…と思うと、自由が増えるという良い側面だけ見るのではなく、しっかりと責任の面についてもよく理解し、成人としての行動を考えていきたいところです。大きな買い物はもちろんのこと、結婚などもしっかりと将来の計画を立てた上で、考えていくことが求められることになります。心配な面な保護者の方も多いと思いますが、今の若者は守られている面も多いので、18歳から自分の行動に責任をもつことを学ぶ良い機会になるのではと私個人としては期待しています。

 

専属カウンセラーがご成婚までサポートする結婚相談所 マリエージュでした。
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆  
  結婚相談所マリエージュ
  〒182-0021 東京都調布市調布ヶ丘2-25-2
  電話 042-483-0365
  携帯 080-1130-7299
  メール marrie@jcom.home.ne.jp
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆