東京都調布市にある
結婚相談所マリエージュです

ご相談・お申し込み受付中 平日・土日祝(9時~ 21時) 080-1130-7299 or 042-483-0365

マリエージュの婚活応援ブログ

日々思う「結婚に関するさまざまな事」と
「何気ない日常」を書いています。

人生は礼儀と努力

2019/02/12

人は物心がついた頃から色々な礼儀を教わります。

とくに「挨拶」は大切ですね。

「人間関係は礼に始まり、礼に終わる」と言われます。

礼は「人の道」、いわば「人間の証明」だそうです。
挨拶や感謝のない人は正しい人間関係は築けません。
「おはようございます」、「ありがとうございます」、「いただきます」等
笑顔で言われたら・・・気分が良くなりませんか?

「努力は必ず報われる」と言います。
「どう努力すのるか?」、「どう報われたいのか?」目標があると良いですね。

例えば、「人生100年、寝たきりにならず、最後まで自分の足で歩きたい」と
しましょう。
あなたなら何をしますか?
若い時から会社まで車での送り迎え。後部座席でふんぞり返っていた人が、定年後「車椅子生活」になってしまった人を知っています。

「努力した者が成功するとは限らない。しかし、成功する者は皆努力している」
音学家、ベートーベンの言葉です。

「しあわせ」は人それぞれです。
結婚相談所の定義は「結婚=しあわせ」となります。

結婚相談所マリエージュでは皆様の「しあわせ」の為に色々なアドバイスを交え、多くの会員様の中からご希望の方をご紹介しております。

調布市 「結婚相談所マリエージュ」
担当 小川

学歴重視の女性たち

2019/02/17

「東京六大学、MARCH希望です。」
これは受験のお話しではありません。婚活での女性の男性への希望です。
「頭の良い男性」という意味なのでしょうか?
結婚式での履歴紹介の為でしょうか?
お友達にプチ自慢の為でしょうか?
たしかに彼らは受験戦争の勝利者とはいえるでしょう。
ただ、最近は警察沙汰でニュースを賑わせる方が多いのも事実です。

「高学歴だから素敵な結婚生活が送れる」と信じている女性は
ちょっと方向転換を。
男性の「学歴」より「生活力」に注目して欲しいと思います。
希望の大学を卒業していなくても、真面目に努力して大成している方は
大勢います。

高学歴の男性は「女性は選り取り見取り、おれを誰だと思っている」と
思うらしく、自分の思い通りに行かないと逆切れ。
色々な面で自分に落ち度は無く、
全て他人のせいにする方が意外と多いのです。

「受験戦争の勝利者探し」は程々に、「人生の勝利者」にも注目です。

調布市 「結婚相談所マリエージュ」
担当 小川

女性も包容力を持ちましょう

2019/02/09

女性が理想の男性として掲げるのは「包容力のある方」がとっても多いのです。

女性の中にある「包容力」は「母性」と等しいと私は思っています。
女性の「包容力=母性」は文字どおり子供にのみ発揮される気がします。

男性も女性もこの「包容力=母性」に育てられて来ました。

お互いに「包容力」を求めているのです。
女性も相手に求めるだけではなく、包容力を持ちましょう。

女性の社会進出に伴い、今時の女性はバリバリと仕事が出来、
生活力もある方が増えました。
結果として、自分では気が付かないうちに自己中心的になり、
他人に対しての気配りや優しさに欠けた方が増えた気がします。

最近度々耳にする「モラハラ」、「パワハラ」。
嫌な言葉です。
何故起こるのでしょうね。
性格的なものもあるのでしょうが、日頃の鬱も関係するのかもしれませんね。

言葉は魔術師。

「トゲのある言葉」は相手を暗く嘆かせ。
「花のある言葉」は相手を明るく輝かせる。

「包容力」とは思いやりと優しさと広い心から生まれると信じています。

調布市 「結婚相談所マリエージュ」
担当 小川

お見合いで好感度アップの女性の服装とは・・・

2019/02/06

まず、「清潔感」を大切に。
色的には女性らしい雰囲気が出る明るい色がお勧めです。
淡いピンクとかミントグリーンとか素敵ですね。
黒やグレーの「リクルートスーツ」は避けましょう。
明るい色に抵抗がある方はワンポイントに使うと良いでしょう。
全身をブランド物に着飾っても大半の男性は「気が付かない」か
「金が掛かる女だと思う」だけです。
なるべくシンプルな服装をお勧めします。
当然、派手なネイルは駄目ですよ。
「婚活用の服」を一式用意してあると良いですね。

ありのままの自分を受け入れてくれる人と・・・

「ありのままの自分」を出すのはもうちょっと先でも良いと思います。
初対面なのですから「とっておきの自分」を見せましょう。

服装とメイクが完璧になったら・・・

笑顔を忘れずにお見合いを楽しんでください。

調布市 「結婚相談所マリエージュ」
担当 小川

柳原可奈子さんの素敵な「結婚の決め手」

2019/02/06

2月4日に1つ年上の男性と入籍された柳原可奈子さん。
結婚の決め手を尋ねられ・・・

「一緒にいるとご飯がおいしいです。」のお答え。

いやー、素敵です。

理想ですね。

「一緒にいると何をしても楽しい。」と勝手に変換してしまいました。

いつまでもお幸せに。

さぁ、皆様も続きましょう。

調布市 「結婚相談所マリエージュ」
担当 谷田

正しい「お見合い」

2019/02/05

結婚相談所に入会後、色々な方を紹介されます。
紹介されたら・・・お会いしてみましょう。
「何故?顔が好みではない。学歴が低い。時間の無駄だわ。」と思いますよね。

ただ、気がついてほしいのです。
「人柄が一番大切」だという事を。

だから色々な人と会ってお話しをしてほしいのです。

結婚後、色々な場面で穏やかに過ごす為に、「人柄」を重視してみませんか?

結婚相談所に入会される方は基本的に「異性にあまり縁が無く、交際下手」だと
私は思っています。
つまり、無口で会話が苦手な方が多いのです。
人柄を知る為にはお互いに慣れるまで、会う機会を持ってほしいと思います。

「無理」だと感じたら即決で良いですよ。

「結婚相談所マリエージュ」ではお見合い料は頂いておりません。

是非、ご利用ください。☎042-483-0365

調布の「結婚相談所マリエージュ」
担当 小川

自分の人生を考える良い季節?

2019/02/04

今日は「立春」。
暦の上では春です。
お正月の気分も抜け、自分の人生を考える良い季節ではないでしょうか。
時の過ぎるのは早いものです。

結婚相手を探す方法は色々あります。
失敗の可能性が低い方法はやはり「お見合い」だと思います。
お見合いをしたくても「紹介をしてくれる方」が居ない場合が多いはず。
私は「結婚相談所」をお勧めします。
特に個人経営の小さい相談所がお勧め。
昔ながらの「仲人」ですから「親切丁寧」。
しかも、情報量は大手の相談所と同じなのです。
少数精鋭で結婚まで丁寧にお世話します。

豊富な経験と実績のある結婚相談所マリエージュに任せてみませんか?
お電話またはメールにてお問い合わせください。

調布市 結婚相談所マリエージュ
担当 小川

早いですね。節分が過ぎてしまいました。

2019/02/04

今日はあったか、ポカポカ。
どこかで「春一番」が吹いたそうです。

年末年始を南台湾で過ごしてきました。
「のんびり、まったり」には最適な場所です。
年末年始の恒例なのですが、「小川家、谷田家」の合同旅です。
私の母と妹と私と旦那様との4人です。

ホテルは通常は「2ベットルーム、2バスルーム」のアパートメントです。
今回の台南はリノベーションされた民宿でした。
とっても気に入りましたよ。常宿決定でございます。

「~へ行きたーい」、「美味しい中華食べた~い」のリクエスト。
旦那様の案内について行く。
こんな感じの旅です。

人生は人それぞれ。
最期に「楽しかった」って思える様に生きたいですね。

今年の干支は「亥」
一般には「猪突猛進」ですが、婚活はちょっと抑えめに参りましょう。

今年も皆様のお手伝いが出来ますように。
頑張りますよ。
今年もよろしくお願いいたします。

台南

高雄

調布の「結婚相談所マリエージュ」
担当 谷田

健やかなるときも、病めるときも・・・

2018/12/04

その健やかなるときも、病めるときも、喜びのときも、悲しみの時も、
富めるときも、貧しいときも、これを愛し、これを慰め、これを助け、
その命ある限り、真心を尽くすことを誓いますか。

結婚式の誓いの一つです。

日頃、元気な時は時間もお金も全て自分の為にある「おひとり様」は魅力です。
私も「おひとり様だったらなぁ」と思う事は多々あります。

でも「ひとり」じゃなくて良かったと思う事も多々あります。
特に「病めるとき」ね。

軽い風邪なら、ひとりでも大丈夫でしょうが、高熱だったり、
激しい頭痛だったり、ぐらぐらな眩暈だったりと「だれか助けて」状態の時は
ありがたい。
「親がいる」と思うでしょうが、頼みの綱の「親」も歳を取るのです。

別に介護要員の為に結婚するわけではありませんが、「支え合う人」は必要だと思います。
鋼の精神と躰をもちあわせている人は「おひとり様」で良いでしょう。
そうでない人はやはり「結婚」をお勧めします。

「結婚をする意味が分からない」という人もいるでしょう。
そんな人は「ずっーと、独り」を想像してみましょう。
「あっ」って思いませんか?
人間、最後は独りですが、それまでは・・・どうします?

(担当 谷田)

婚活で「結婚相談所」が選ばれる理由

2018/11/21

今の時代、出会いのチャンスはパーティー、インターネット、
友人の紹介等と色々です。
沢山の選択肢がある中で何故、入会金や月会費、成婚料が必要な「結婚相談所」が選ばれるのでしょう。

★ パーティーの場合 ★

① 学歴、年収などの情報は本当?
② 独身なの?
③ 結婚する気は無いがデートの相手が欲しいだけ?
④ 全員の自己紹介の後のフリータイムは「素敵な人」だけがモテモテ。
  そうでない人はそれなりで「壁の花」になりがち。

結果として参加の回数が増えると参加費も当然増え、
結婚相談所の代金より多く支払う事になる場合もあります。
結婚が出来れば良いのですが。

★ インターネット(出会い系)の場合 ★

パーティー同様で情報は不明確。「結婚詐欺」に遭う可能性が高いのも事実です。

色々と頑張って月日が過ぎ、「気が付くと40才を過ぎていた」と言う方は
大勢います。
歳を一つ取るごとに自分の理想のお相手は減って行きます。

という理由で本気で結婚を考えている方は

① 学歴、年収等の情報は正確。
② 自分の理想に近い方に会える。
③ 結婚を前提とした交際が出来る。

「結婚相談所」をお金は掛かるけれど利用するのです。

早くから「結婚相談所」を利用すれば、少し理想が高くても時間はあります。
ただ、高すぎる理想は婚期を逃す恐れはありますね。
どのような方を選べは自分が幸せを感じる事が出来るのかを良く考え、
お相手を探しましょう。

一日も早く「結婚相談所」を利用する事が結婚への近道だと思います。
相談所で迷ったら調布市にある「結婚相談所マリエージュ」がお勧めです。

(担当 小川)